酵素ドリンクをとり入れたプチ断食ダイエットのやり方



プチ断食ダイエット相談室
実際に酵素ドリンクをプチ断食ダイエットにとり入れるには、どんなやり方をすればいいのでしょうか。酵素ドリンクを飲む量や期間など、プチ断食ダイエットの効果を上げるための具体的なやり方を紹介します。



トップページ » プチ断食ダイエットのやり方

酵素ドリンクをとり入れたプチ断食ダイエットのやり方

プチ断食ダイエットの効果を上げるための具体的なやり方

プチ断食ダイエットの成功のカギと言える酵素ドリンクですが、そうは言っても実際に酵素ドリンクをプチ断食ダイエットに取り入れようとすると戸惑うことがあります。
それは、「どのくらいの量をどのくらいの期間で飲めばいいの?」ということです。

同じ酵素ドリンクを飲んでプチ断食ダイエットにチャレンジするなら、少しでもダイエット効果が高いやり方をしたいですよね。
それに、間違ったやり方をしてあまり効果が出ないようなことになったら、せっかくプチ断食をした意味がなくなってしまいます。

では、どんなやり方をすればいいのか。
ここで、紹介していきます。

1回に飲む酵素ドリンクの量

酵素ドリンクを1回あたりに飲む量は、だいたい20cc〜60cc程度です。
もちろんこれは酵素ドリンクそのものの量ですから、こちら(↓)のページで取り上げたように他の飲み物と割って飲む場合全体の量はもっと量は増えます。

酵素ドリンクの飲み方ひと工夫

なお、20cc〜60ccと幅があるのは、酵素ドリンクによって濃さや含まれている栄養分の量に差があるからです。
1回あたりどのくらいが適量なのかは、飲む酵素ドリンクのラベルや注意書きなどの説明で確認しましょう。

酵素ドリンクを飲む期間

プチ断食ダイエットのために酵素ドリンクを飲む期間は、1日のうちの何食を酵素ドリンクに置き換えるかによって違います。
そこで、1食を置き換える場合と3食を置き換える場合について、どの程度の期間酵素ドリンクを飲み続けたらいいのかの目安を示します。

(a)1日1食を置き換え

1日1食を酵素ドリンクに置き換える場合、目安として3週間程度は飲み続けてください。

ちなみに1食分を置き換えるからといって、酵素ドリンクを飲む回数も1回にかぎる必要はありません。
むしろ、空腹を感じにくくするには少しの量を何回かに分けて飲んで置き換えるのがおススメですよ。

(b)1日3食を置き換え

1日3食を酵素ドリンクに置き換えるということは、つまり1日の全部の食事を酵素ドリンクにする、ということです。
コレ、なかなか勇気がいりそうですね(笑)。

この場合は、さすがに何日も続けると極端なダイエットになってしまいます。
ですから、酵素ドリンクを飲み続けるのはせいぜい2〜3日に抑えてください。

ちなみに、1日3食を置き換える場合も、酵素ドリンクを飲む回数は3回にかぎる必要はありません。
空腹を感じにくくするためには、むしろ1日5〜6回などこまめに飲むことを心がけた方が、プチ断食ダイエットがうまくいくはずです。

注意しておきたいこと

酵素ドリンクをとり入れたプチ断食ダイエットをやる場合、長い期間続けることはNGです。

プチ断食ダイエット中は、必要な栄養は酵素ドリンクで補えます。
でも、食事を抜いて胃が空になっていることに変わりはありませんから、体にかける負担は必要最小限にしておきましょう。

また、時々ダイエット中になると水分さえとらなくなる人がいますが、これはやめましょう。
水分をとったからといって太ることはありませんので、カラダが必要としている水分は適宜補ってください。